ボディインハート
2017 年 11 月
« 9 月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • Category

    ☆カテゴリー☆

  • ホーム > ブログ

    2013.08.06

    瞑想

     今月の教室でのヨガのテーマは「瞑想」

    瞑想とは
    『あるがままの自分を観ること』
    観てどうする?
    観てどうなる?
     どうするわけでもない。
     どうなるわけでもない。
    じゃあ、何故するの?

    と、その答えは少しあとにとっておく。

    瞑想は

    今月のテーマではあるけれど

    実は私の中で永遠のテーマ。

    そしていつも
    レッスンの中で瞑想を念頭においている。
    なんて言えばちょっとばかしカッコいい感じがするが、
    これは最近ふと気づいたところ。

    ヨガの動きをする時、

    例えば
    両腕を上に挙げる動作で、
    《私は今腕をあげているんだ》という自分の動きを観る。
    挙げた時の感覚を身体に聞く。(頭で考えるのではなく)
    右が上がりづらいとういう感覚を観る。

    『瞑想とはあるがままの自分を観ること』

    観るだけでいい。
    (聞くのもいい)

    観て、聞いて
    辛さや気持ちよさを感じたらそれだけでいい。
    そこから、どうしたら行いやすくなるだろうか?とか
    どうしたらもっと気持ちよくほぐれるだろうか?とか
    考えて行動にうつすとそれは瞑想(ヨガ)ではなく運動。
         だと私は思う。

    (たまにはレッスンで運動もする…それもバランス=ヨガ)

    瞑想(ヨガ)のコツ
     ・欲を出さないこと
       瞑想で悟りを開こうとか、ヨガで痩せようとか思わなくていい。
       思うと頑張りすぎて怪我する危険性が高くなる。
     ・自分のことが嫌にならないこと
       瞑想やはハタヨガ(動きのヨガ)がうまくできない自分をいやにならなくていい。
       嫌になってやめてしまうと、
       続けることによって初めて見えてくることが見えないままになってしまう。
     ・苛々しない
       じっと座るのが、体を動かすのがきつくなっても苛々しない方がいい。
       苛々は体を心を硬く閉ざしてしまうから。
     ・睡魔に近づかない
       瞑想やハタヨガの最中に寝ない。
     ・瞑想やヨガの指導方法に疑いを持たないこと。
       疑いを持ってしまうとそれだけで緊張して逆効果や怪我をすることがある。

    以上が瞑想(ヨガ)のコツ。
    だけど、一番のコツは、コツにとらわれないこと。

    やっぱり欲はあるし
    (きっとヨガを始めた時、肩こりなくしたいとかいろんな効果を期待して初めたはず。
    欲があって出会えたヨガ。そんな欲を毛嫌いしなくてもいいのではないかとも思う)

    自分のこと嫌いになる時、嫌になる事もある。そんな嫌な自分も認めよう。
    苛々することもある。これも苛々した自分を見つめればいい。

    眠いときは瞑想やヨガなんてやめてサッサと寝たほうが良い時もある。

    指導者に疑問持つことも不思議でなはい。

    今このブログのように二転三転した書き方した私に
    『一体何が言いたいの?』
    って疑問を持つのもおかしくはない。

    そうそう
    何を言いたいのか?

    瞑想とはありのままの自分を観ること。
    そのありのままの自分にいやーなところを見つけても
    ただじっと見てみよう。

    客観的に見る。

    主観的にならない事。

    怒っている私B
    喜んでいる私B
    妬んでいる私B
    楽しんでいる私B
    落ち込んでいる私B

    それを観ている私A。

    主役は私A。

    Bが主役になると
    どんどんその感情は昂ぶって収拾がつかなくなる。

    つい主役がBになってしまう。

    瞑想は
    主役をAにする練習。

    それが瞑想をする意味。

    でも
    それを期待してするとまた違うような気がする。

    ありのままの自分を観る。
    ただ観るだけ。

    観てどうなるか?
    明確な答えはない。

    答えが出るとはかぎらない。

    それでいいのでないかな。

      では
    具体的に瞑想をどうやって行うのか?
    また次回に持ち越しです。

                                          

    2013.02.03

    100万回生きたネコ 輪廻転生 愛とは

     ミュージカル100万回生きたネコを見てきました!

     

    もう森山未来君の身体能力の高さというか、なんというか

    どうしてそんな動きができるの!??

     

    満島ひかりtちゃんのあの独特な雰囲気。

    後半の白ネコちゃんもクールでかっこいいけど、

    前半の柔らかな泡のような女の子が私は好きです♪♪

     

    舞台装置も玉手箱のようなビックリ箱のような驚き満載!

     

    原作が素晴らしいので期待はしていたのですが期待以上。

    舞台が終わってからの方がじわーっと感動が押し寄せてきています。

     

    100万回生きたネコ(99万9999回生きた事になるのかな?)

    最後白ネコちゃんに出会って愛を初めて覚えてもう生まれ変わることはなくなるのです。

     

    これはヨガや仏教で悟りを開くと

    輪廻転生から逃れることができるとういのと繋がります。

     

    では悟りを開くには瞑想や修行、苦行ではなく

    本当の愛を知ること。

    いや

    本当の愛を知るために

    瞑想や修行を行う。

     

    修業とは愛を探すこと。

    瞑想とは愛を感じること。

     

    愛とは?

     

    私は前世とかを否定も肯定もしてませんが、

    この話は心に沁みこんできます。